自宅から徒歩5分のホテルに宿泊して旅行気分を味わってみた

旅行に行きたい、でも時間がないという人も多いのではないでしょうか?
また、時間はあっても面倒だという人もいますよね。

何時に出発して、どこを観光して夜ごはんは何を食べるのか…
楽しいと感じる人もいれば、面倒と感じる人もいると思います。

そこで、今回そういった面倒くさがりの人向けの提案があります。

「近場で宿泊して、旅行気分を楽しもう」

旅行の計画を立てるのが面倒、遠出は辛い。
そんな人でも旅行気分を楽しむ方法として、近場のホテルに泊まるというもの。
ビジネスホテルではなく、ちょっとそれっぽい温泉とかがついているホテルであれば旅行気分もマックスです。

今回は実際にこの作戦が有効かどうかを確認するため
自分自身で「近場での宿泊」を試してみました。

◆まずはホテルを決める

今回宿泊を決めたホテルは

シティプラザ大阪

今回の旅行はホテルを決めることが何よりも重要です。
なぜなら、まじで近場で旅行気分を味わうことを目的としているため
ホテルの格式や料理が何よりも重要な「旅行気分ポイント」となります。

今回は住んでいるマンションから徒歩5分にあるホテルに決定しました。
このホテルですが、近所では有名で大浴場には温泉もあり気になっていました。

しかし、大浴場を利用するには条件があり
・宿泊者である
・スポーツジム利用者の紹介

家から徒歩5分のため宿泊をしたことは当然ありません。
スポーツジムは入会金で10万円という高級ジムです。
当然、そんなセレブリティなジムに通う友人はいません。

◆いざチェックイン

チェックインは15:00から。

13時に家を出て、近場のイタリアンカフェみたいなお店で
ラクレットチーズハンバーグ定食を食べました。

普段のランチはウィンナーと卵焼きのお弁当を持参し、
外食はうどん屋さんとカレー屋さんを往復する私にとっては
かなり旅行感のある食事といえます。

普段のランチであれば、もっと量が欲しい、安いのが良いと思いますが
今回に限っては旅行なので、普段とは違う食事をし満足です。

ちなみに有名店というわけではなく、
ただ近くて入ったことがないという理由で入店しました。
美味しかったです。

その後、うろうろしたりコンビニに寄ったりしたものの
家から徒歩5分ということもあり、14:00にはホテルに到着しました。
ホテルの外にある自由に利用できる足湯でスマホをポチポチしていたのですが
15時まで時間を使えなかったのでフロントに聞いたところ14:30にチェックインできました。

◆まずはお風呂に入りたい!

普通の旅行であればチェックイン後は観光に出かけることになります。

しかし、今回宿泊するのは自宅から徒歩5分という超近場にあるホテルであるため
これといって行きたい場所はありません。
そこで、ホテルの決め手となった大浴場に入ることにしました。

露天風呂やジェットバスを楽しみ、サウナに入り2時間ほどをお風呂で過ごしました。
風呂上りに割高の自販機で栄養ドリンク的なものを購入し、椅子に座って休憩。
無料で利用できるマッサージ機があるので、お風呂で柔らかくなった体を揉み解しました。

特にこれが凄い!という感じではないですが
お風呂は14Fにあるので、窓から見える景色はなかなかいい感じでした。

台風が来ているとのことで天気が崩れるのを警戒していましたが
雲の隙間から差し込む太陽の光がとても美しかったです。

お風呂の後は部屋に戻り、パソコンをwifiにつないだのですが
どうにも電波が弱めだったこともあり、

いったん自宅に帰りました

5分で帰宅できるので、旅先でネットが繋がらない!というトラブルも簡単に回避できます。

◆食事はどこで食べるべきか?

お風呂も上がり、いったん自宅に帰還した後は食事について考える必要があります。
「旅行」なのでその土地の有名なものを食べたいと思いますよね。
北海道なら蟹、名古屋なら味噌カツなどその土地によって有名なものは変わります。

今回の旅行先は大阪(徒歩5分)なので
大阪といえば、串カツやもつ鍋、たこ焼きも有名です。

電車に15分も乗れば新世界に行ける立地でもあるので、
新世界まで足を延ばすのもありっちゃあり。

しかし、ぶっちゃけ大阪に住んでいるので、
わざわざ電車に乗って新世界に行くのも面倒でした。

そのため、自宅からホテルに戻り14Fの大浴場の隣にある居酒屋で食事をすることにしました。
お風呂を出て自宅でパソコンを触り、
ホテルに戻った時点でまだ午後6時なのでかなり時間を有効に使えている気がしリなくもありません。

また、徒歩五分という立地のため満員電車や渋滞などのストレスもなく
観光地を巡るなどもしていないので、体力的な疲れも全くありません。

物足りないと感じる人もいるかもしれませんが
個人的にはかなり満足度の高い1日といえます。

串カツやたこ焼きなど、
大阪の名物的なものを一通り食べることができたのも満足度が高い理由かもしれません。

食事のあとはホテルの部屋に戻り、
一休みをした後に一旦自宅に戻り洗濯物や洗い物をし
11時頃にホテルへと戻り就寝しました。

◆旅行といえば朝食バイキング

旅行の楽しみの一つ、それが朝食バイキングです。
朝から色々なものを好きに食べることができるという神システム
今回の旅行での最大の楽しみと言っても過言ではありません。

そのため、観光の予定や帰りの時間など何もないにも関わらず
朝の7時にバイキングへと向かいました。
調子に乗って朝からおかわりしまくりました。

膨らんだお腹を抱えて朝風呂に入り、ホテル回りを散歩し
最後にホテルの部屋でシャワーを浴び、10時にチェックアウト。

非常に満足度の高い旅行ができたのではないかと思います。

◆その後

実は今回の旅行は一人ではなくお嫁さんと子供(1歳)も一緒にホテルに宿泊しました。
ただ、旅行と言い張るにはやはり無理があったらしく
チェックアウト後は奈良の東大寺まで観光に行き、鹿と大仏を見てきました

感想としては、近場での宿泊は満足度はそれなりにあるが
家族連れでやることではないのは間違いないと思います。

また、逆に一人旅として近場のホテルに宿泊するかと改めて考えると
それはそれで無駄感が凄い気もします。

また、奈良の鹿は毛並みが凄く良く
海外の方とお辞儀合戦をしており、とても賢そうに見えました。
最終的には雄鹿の角の先が切られて(?)丸くなっているのと
何かよく分からない玩具のようなコーティングが張られていることしか記憶に残ってないです。

鹿は動物園の匂いがしました。

以上