未来から来たネコ型ロボット、ドラえもんのひみつ道具は実在していた!?

みなさん、ドラえもんって知ってます??

未来からきたネコ型ロボットという設定で、現実にはありえないような色々なひみつ道具を駆使して、のび太くんを助けてくれるっていう・・・・。

ええぃッ!ドラえもんの説明なぞどうでもいい!
皆知ってるよね。

国民的キャラクターのドラえもんですが、そのひみつ道具は実現可能なのか!?
と唐突に思ったわけです。

子供のころ、あんなこといいな、出来たらいいな♪と思ったことを次々と叶えてくれたドラえもんに憧れた私ですが、気づけばIT社会の現在はドラえもんの道具を実現できる環境になったのでは!?と思ったわけです。

ということで、いくつか調べてみる事に。

 

するとなんととんでもない事実が明らかに・・・ッ!

 

なんと既に実現しているものがいくつかあったのです。

早速見て行きましょう。

 

ひとつめがコチラ

「かべかけテレビ」です!!

 

は? って思った方、怒らないでください。

この道具が作中でつかわれたのは1983年頃、まだテレビがかべかけなんてありえない時代だったのです。

21世紀の現在ではしっかりとかべかけテレビが電気屋さんで売ってあります。
すごい時代になりましたよねホントに。

 

次です。

「自動掃除機」です。

 

すいません、期待通りではないかもしれませんが、怒らないで下さい。

まぁ自動掃除機ルンバのことですよね。
この道具が作中ではじめて使われた1985年頃にはルンバなんてものはありませんでしたから、そりゃあのび太のママも大喜びしますよね。

 

最後はこちら、

「糸なし糸電話」です!

はい、携帯・スマホのことですね。
この道具が作中で最初に使われたのは1974年になります。
この時代からすれば電話を持ち運べるなんてことはとんでもない発明だったのでしょう。
今では当たり前ですが。

 

 

いかがでしょうか。
ドラえもんのひみつ道具は時代を経て着々と実現されていってるではありませんか!
本当の本当に、近い将来どこでもドアで会社に出勤できる日が来るかもしれません。

そしたらギリギリまで寝てられるし、是非期待して待ちたいですね。