仕事中に眠くなったとき、一発で解消する方法を実践してみた

いやー眠い。

最近暖かくなってきたせいか、仕事中にウトウトすることが増えましたね。

大体眠いです。

 

適度に忙しければ、眠さを感じることもなく気付けばもうこんな時間!?となるのでしょうが

まぁ毎日都合よくそういうわけにもいきませんし。

 

ということで仕事中など、体一つで眠気を覚ます画期的?な方法を実践した結果も含めご紹介。

 

エントリーNo1 ひたすら息を止める

人間本来の防衛本能に働きかけようという、さっそく面白い方法です。

眠い時は息を止めましょう。

もうヤバイッ!って思うくらいまで止めましょう。

そうすることで、身の危険を感じたカラダが自然と眠気を飛ばしてくれます。

ちなみに実践した結果、呼吸を整えた後はまた眠くなりました。

本格的にこの方法を用いるのであれば、繰り返し行わなければなりません。

そのうち死にます。

 

エントリーNo2 耳たぶを引っ張る

これは科学的にも立証されている方法です。

耳たぶの付け根周辺の神経には脳を活性化させるツボがあるようです。

なので、耳たぶをとにかく引っ張る。

ちぎれるくらい引っ張ると意外と目が覚めるのです。(痛みで)

まぁつまり、そういうことです。

 

エントリーNo3 エッチなことを考えてみる

これは男性特有と言えます。女性の方はすみません。

とにかくエッチな妄想をしまくりましょう。

自然と目が覚めるはずです。

実際に試したところ、まぁ普通に眠いです。

眠い中でエッチなことを考えるのって、結構しんどいです。

 

 

さて、色々な方法がエントリーしましたが

あなたはどれがお好みでしょうか。

どれも結構めちゃくちゃで、意外と死にかけたり痛かったりと身体的苦痛を伴うので

私のおすすめはメガシャキを飲むことです。